山科鳴海餅(1階)|毎月1日と15日は、お赤飯の日。秋限定の栗赤飯300gパック 660円が630円(税込)(折詰めは除く)

%e3%81%8a%e8%b5%a4%e9%a3%af%e3%81%ae%e6%97%a5%ef%bc%92

img_1548-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「毎月1日と15日はお赤飯の日」

栗赤飯300gパック

660円が

630円(税込)

(折詰めは除く)

他のサイズも割引してます。

(山科店は定休日につきアル・プラザ醍醐店だけ実施)

セールは15日だけですが、七五三のシーズンなのでお赤飯や上用饅頭のご注文をたくさんいただいております。

毎月1日と15日は「お赤飯の日」

昔から1日と15日には、神棚の榊を取り換えて、お赤飯とお餅をお供えする習慣があります。

1日と15日というのは、太陰暦の新月と満月の日が元となっているとのこと。

なんでも、神様や霊魂が動いて、願いが成就しやすい日なのだとか。

そういう日に神様にお供え物をすることは、古代からあったそうです。

そして、その頃のお米は赤かった!

その名残で、白いお米ができてからも小豆で赤く染めたと伝わっています。

 

毎月1日と15日を「お赤飯の日」とした理由のひとつは、こんなにも遠い昔からの慣わしがあったからです。

ふっくら大きな小豆がた~っぷり入って、お米ももっちり美味しいです!

この機会にどうぞお召し上がりくださいませ。

%e3%81%8a%e8%b5%a4%e9%a3%af%e3%81%ae%e6%97%a5%ef%bc%91

%e3%81%8a%e8%b5%a4%e9%a3%af%e3%81%ae%e6%97%a5%ef%bc%93

当店のウェブサイトもご覧下さい。

saksakska

 

山科鳴海餅店舗情報

フロア 1階
店名 山科鳴海餅
TEL 075-573-2338

btn


★お客様へ

当ウェブサイトに掲載させて頂いております情報は、撮影時点の情報であり、季節限定商品であるため、既にお店にはおいていない、あるいは、数量限定や数量に限りがあり、売り切れている商品もございます。

商品(サービス)の価格も撮影時点とは違う場合、変更になっている場合もございますので、あくまで撮影時点の情報としてご理解いただきますようどうかご了承下さい。

ぜひ、お店にご来店いただき、商品(サービス)の有無、価格などをご確認いただきますようお願い申し上げます。

ウェブサイト運営担当より